ひらく - 扉 feat.初音ミク

準備中

歌詞

何もない乾いた世界。足元から崩れてく。

手掛かりは残されたこの地図。

目の前に現れては消えゆく、かすかな光。

それは胸を締め付けていくよ。苦しい。

風が呼び、波は立つ。その声が響く。

目の前に開かれた、新しい可能性を。

 

見えないものを恐れないで。

触れることから始まりは訪れ。

花びらが踊り舞うその先で。

風が優しく語りかけはじめた。

 

不安や悲しみまとわりつく思いが絡みすぎ、

道さえ見失ってしまった。

だけど、ここにいれば誰にも見つからない。

それはとても悲しく切ない事に気付いた。

流れ着き、さまよう。世界の果てから。

その扉ひらくのは、あなただけの力。

 

終わりがすべてだと思わないで。

動き出したら振り返らないでね。

導き出した答えの先に。待っているのは、

あなただけの未来。

 

見えないものを恐れないで。

触れることから始まりは訪れ。

花びらが踊り舞うその先で。

風が優しく語りかけはじめた。