カエル子の歌 feat.初音ミク

歌詞

巡る日々が息苦しくて、明日の事まで考えれない。

近くの川には、沢山の美味しそうなサーモンが踊ってるのに。

回り道ばかりしていた事もある。

新しい場所を目指して旅立つんだ。

飛びたいな、跳ねたいな。あの枝がちょっと邪魔。

ぼきぼきぼきぼき、ケロケロっ!

 

目まぐるしい毎日が過ぎてく。

いつの間にか季節が変わって。

微粒子の飛び交う、この時期は、みんなの粘膜が緊急事態。

花粉症が辛くて前が見えないんだけど、

桜の花びら舞うこの時を待ってた。

お花見より飲み会だ。明日も朝から焼酎。

ごくごくごくごく、ゲロゲロっ!